父の日・母の日の由来

日頃なかなか伝えられない感謝の気持ちを、両親に伝える絶好の日が父の日・母の日です。世界各国で父の日・母の日はありますが、国によって日付は異なります。日本では5月の第2日曜日が母の日で、父の日は6月の第3日曜日に当たります。


母の日の由来

母の日は起源も様々で、一般的に古代ローマ時代や17世紀のイギリスが起源と言われています。母の日にカーネーションを贈る習慣はアメリカ発祥で、日本の母の日はアメリカに倣って始まったと言われています。

南北戦争時、負傷兵の衛生改善に尽力したアン・ジャービスの死後、娘のアンナが追悼の意味を込めて白いカーネーションを祭壇に飾ったことがきっかけです。その後、母の日の普及活動に励み、1914年に5月の第2日曜日を母の日と制定し、アメリカ国民の祝日になったのです。

日本では大正時代に始まったとされ、公式に母の日が制定されたのは戦後になってからです。


父の日の由来

父の日の発祥もアメリカです。南北戦争後、男手一つで6人の子供を育てた父への感謝を示そうと、ジョン・ブルース・ドット夫人が活動を始めたことがきっかけです。

1972年に母の日と同じく、アメリカ国民の祝日となります。母の日にカーネーションを贈るように、父の日にはバラの花を贈ります。これはドット夫人が、父の墓前に白いバラを供えたからと言われています。

日本では1980年代頃から父の日が広まり、国民的イベントとして認知されていきます。FDC 日本ファーザーズ・デイ委員会の黄色いリボンキャンペーンという活動から、日本では黄色が父の日のカラーとなっています。


父の日・母の日に定番のカーネーション・バラとは別に、プレゼントを贈る方は多いです。

当店では父の日・母の日のプレゼントにぴったりな和食器をご用意しております。出産祝いにおすすめのお食い初め食器セットもございます。きらら館の岡部登志子さんの作品・白い器シリーズは、猫をモチーフにした猫シルエットが魅力的な器です。

猫シルエットの他にも、おしゃれなお皿をご用意しております。